胸を大きくするにはきなこ牛乳が効くと聞

豊胸なしバストアップ

まるで豊胸手術をしたかのようなバストアップを自分で自宅で成功させるために行った、わたしの極秘筋トレやバストアップ術や胸を大きくするための日常で大事なあれこれをこっそり公開
  • HOME
  • 胸を大きくするにはきなこ牛乳が効くと聞

最終更新日:2017/09/20

胸を大きくするにはきなこ牛乳が効くと聞

胸を大きくするにはきなこ牛乳が効くと聞いたことがあります。

きなこには、胸を大きくするのに効果的なイソフラボンと言われる栄養素が取り入れているのです。

取り入れ方も、牛乳に大さじ1杯くらいのきなこを投入して飲むだけですので、身近な食材で容易に作ることができるとして、ずっと以前から親しまれています。

ざくろはバストアップ効果が期待できるといわれていますが、本当に効果が期待できるのでしょうか?ざくろが持っている栄養成分が直接バストアップ効果に影響を及ぼす訳ではありませんが、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」があります。

女性らしい体を作るエストロゲンは大事な女性ホルモンですから、勿論、バストの大きさにも影響が及びます。お金をたくさん投資しなくても、自宅で胸を大きくするために出来ることは色々な方法があります。

まず第一に、睡眠の見直しです。睡眠不足はなによりも駄目ですし、睡眠の質も、良いものを保たなくてはいけません。

成長ホルモンをちゃんと分泌させることがバストアップのためには欠かせないことですので、まず22時から2時のいわゆるシンデレラタイムにはちゃんと眠っているということを心がけるようにしましょう。

胸のサイズアップは全女性が夢に見ることではないでしょうか。

それは女性の性として体に刻み込まれているように思うからです。

なぜか時に果物の大きさを例にとって表現される胸ですが、なにゆえそんなものと天秤にかけられるようになったのでありましょうか。バストアップのためには日々の積み重ねがすごく関連しています。

胸の小さい女性は気づかないうちに、バストの成長を妨げてしまうような日々の習慣が体に染み付いているのです。バストを大きくさせるには、生活習慣の改善が大切です。

いくらバストを成長させようと頑張っても、毎日の行いが邪魔をして効かないこともよくあります。昔から、女性は冷え性に悩んでいる方が多いですが、冷え性で血のめぐりが悪くなると、いくらバストサイズアップに役立つ栄養素、成分を摂取したとしても、胸のほうまで行き渡ることがありません。体外に老廃物が排出されないため、代謝が衰えていきます。ですから、入浴はシャワーだけでなく、しっかり入浴し湯船に浸かって血行を促すことが大切なことなのです。

お風呂に入ったことが原因で、必ずしも育乳効果があるということは出来ませんが、浸からないよりは浸かった方がいいことは本当です。お風呂に入った結果血液の循環が促されるからです。

実のところ、バストアップと血行の関係は密接であり、血行を良くすることがバストアップにも効果的でしょう。

バストのサイズアップをするためには、キャベツが良いという説が多くあります。

キャベツ自体にボロンと呼ばれる栄養素が入っているのですが、この栄養素は女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促します。

とはいえ、この栄養素の一日の理想の摂取量は、キャベツ1玉分にも及びますので、サプリメントなどとの併用が望ましいでしょう。

いくら胸を大きくするためでも、偏って食べるのは正しいことではありませんから、鶏ももや大豆製品ばかりを取るような食事ではなく、積極的に野菜も取り入れるように意識しましょう。

かえって、野菜だけを食べていても胸を大きくはできないので、タンパク質をたくさん含有する肉も適度にとるのが大事です。ココアが体にいいということは広く知られている説ですが、近年ではポリフェノールを多く含有する為、バストアップにも有効なことが分かって来ました。

牛乳でココアを飲むのはたんぱく質摂取の目的からも良い方法ですが、豆乳で飲むとイソフラボンまで摂れるのでオススメの飲み方です。

ココアは体を温める効果もありますから、是非、取り入れると良いかも知れません。もうちょっと胸が大きくならないかなと思いつつ、今更サイズアップは無理だと思っている女性もたくさんいるかと思います。実はバストの大きさは遺伝以上に生活環境による影響が大きいということです。

思い切ってプチ整形なんてする前に、普段の生活を見直してみませんか?気づかないうちにバストアップを妨げる生活習慣をしていて、胸が小さいのかもしれません。胸囲が増えるサプリを飲めば、豊胸できるのかというと、大きくなったという人が多いです。ちっとも効果がなかったとおっしゃる人もいますから、からだの性質にもよるでしょう。

常に寝不足だったり、食生活が偏っていたりすると、胸が大きくなるサプリを飲んでも効果が体感できないと思います。

ざくろの摂取がエストロゲン分泌を活発化させるので、バストがより大きくなることにつながるでしょう。ただ、普段生活していてざくろを食べることができるチャンスは結構少ないのではないでしょうか?そういう意味でおすすめなのが、さくろの果汁がつまったジュースです。

簡単に手に入れることができますし、いつでも飲むことができるので簡単にエストロゲンを体に取りこめます。豊かな胸を手に入れるためには、筋トレも試す価値があります。

筋肉を鍛えれば下からバストが支えられて、バストアップへの近道になります。

ただ、筋肉を鍛えるだけでは今すぐバストアップ!とはなりません。

ですから、もっと色々な方向からの試みも継続して行いましょう。疲れを翌日に残さない睡眠や、血行不良の解消も心掛けてください。女性の間でバストアップのための食材として、真っ先に挙げられるのは豆乳でしょう。

豆乳の成分として含まれる大豆イソフラボンは、その働きとして女性ホルモンに似た作用があるのです。現在では、飲みやすいように独特の臭いを消した豆乳も作られるようになっていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもいい方法です。とはいっても、何事もやりすぎはNGです。

もし、何を試してもバストサイズに変化がないようなら、サプリメントなどを飲んでみるのも良いのではないかと思います。

不足しやすい栄養素を摂取することで、バストアップを実感した人もたくさんいます。

ただ、バストアップ効果のあるサプリメントを利用する際には、品質の優れたものをよく調べて選ぶようにしてください。

多くのバストアップの方法がございますが、地道にコツコツがんばるやり方がお金を節約でき、体への心配もありません。

しかし、今すぐにでも豊かな胸になりたいならば、プチ整形という方法もあります。

金額は高くなるかもしれませんが、豊胸になれること間違いなしでしょう。その他にも、豊胸になるサプリメントを服用するのも良いと思います。

2016 豊胸なしで天然バストアップした私の極秘筋トレ育乳ライフ All Rights Reserved.

Page Top